Providing insight and managing needs.

不動産デット

不動産デットへの投資は、ハイトマンの歴史上大きな礎となっています。我々は、会社設立当初から不動産デット市場に積極的に参加してきました。幅広い投資運用能力を持つ不動産投資顧問会社としてのユニークなポジショニングから、ハイトマンは、保険会社、年金基金、銀行や個人投資家など、シニアモーゲージやメザニンデットの投資家に対し、その見識と戦略的な投資知識を提供することができます。

  • 投資プロセスと戦略

    これまでの長い間、機関投資家に対して不動産デットによる投資運用を提供してきたことに加え、投資チームの豊富な不動産投資経験により、ハイトマンの不動産デット運用には高い水準の実行能力と対応能力が備わっています。各種投資戦略の実行を通じ、我々は投資家に対して付加価値を提供するよう努めて参りました。投資プロセスは、50年にわたり不動産市場に参加し続けてきたことで磨き上げられてきました。ハイトマンには多岐にわたる投資助言能力が備わっており、そうした会社資源の全てを投資家に提供します。投資家ポートフォリオの最終的な収益結果は、個々の不動産のパフォーマンスによってもたらされます。数十年もの間、幾多の不動産市場サイクルを経験しながら、不動産のエクイティ並びにデットへの投資で投資案件の吟味や判断を行って参りました。こうした経験によって我々の会社資源や投資プロセスは質的な向上を見せ、不動産デット投資に特有なリスクを理解し、そして投資実行ができる能力を身に付けることができました。

  • 豊富な経験

    我々の不動産デットチームのメンバーは、シニア、メザニンローンや証券化デット、不動産取得、売却、プロパティマネジメントやアセットマネジメントにおける経験を現在のデットビジネスに活かしています。不動産デットチームは、ハイトマンの他の投資部門の見識や専門知識を共有し、それを自らの領域に適用することができます。社内のアセットマネジメント並びにローン管理担当者による積極的な運用が、投資家の望む投資結果を生み出します。我々の投資プロフェッショナルは、景気悪化局面や市場下落局面、あるいは市場回復期や成長期など、幾多の市場サイクルを通して投資を行ってきました。過去と全く同じことが起こることは考えにくいものの、過去の市場サイクルにおける知識が市場をより正確に予見する力となり、それがより適切で先見性のある投資アイディアにつながっていくと考えられます。

  • 投資哲学

    ハイトマンの不動産デットにおける投資哲学は、我々の実物不動産の投資哲学に極めて類似します。投資プロセス上最も重視しているのが、投資対象となる物件の基本的特性を十分に調査、分析すると同時に、資金調達を求めるボロワーについて確実に吟味、把握することです。我々は各投資案件の主要特性に焦点を当てながら、同時に物件レベルあるいは市場レベルでの非効率性も見逃しません。また、投資にあたっては積極的なリスクマネジメントを実行し、それは投資分析段階から運用段階へと続いていきます。我々は、不動産投資に関わる適切な原則を守ることで、投資家の目標達成に努めており、また以下の内容を重視しながら価値創造を行います。

  • 分析

    ハイトマンの不動産デットの投資プロフェッショナルは、十分なリサーチ、分析を行いながら、投資戦略の開発、市場状況の把握、各投資プロセスにおける的確な判断に焦点を当てます。

  • 規律

    ハイトマンは、市場サイクルにおける「その時点」に適した投資案件を見出し、適切な価格付けを行い、投資プロセスを通じて常に戦略的であるよう努めます。

  • リーダーシップ

    ハイトマンは、幾つかの市場サイクルから得た豊富な専門知識を活用し、投資機会を予見すると同時に、リスクを正確に把握します。

運用総額

  • 48

    億ドルの資産を運用

    2021年 6月30日現在

ハイトマンは、不動産デットへの50年に及ぶ投資経験を通して、どのような投資戦略が機能するかを学んできました。

不動産デット市場に積極的に参加してきた専門家として、我々は投資家のために市場の方向性を予見し、それを投資収益へと結び付けていきます。ハイトマンでは主に三つの投資戦略を実行します。

コア/ストラクチャード・シニア

優良な不動産を担保とする第一抵当順位のシニアローンで構成されるポートフォリオへの投資です。トータルリターンの大半が安定した利払いで構成されます。

 

バリューアッド/メザニン

不動産を担保にしたストラクチャード・デット、あるいはメザニンローンから生み出される比較的利回りの高い投資戦略です。キャッシュフローの安定性はシニアローンに劣りますが、トータルリターンの大半は利払いから生み出されます。

 

オポチュニティック/ハイ・レバレッジ・デット

高い投資収益を求める投資家向けの戦略です。この投資戦略には、レバレッジ水準の高い案件が含まれたり、ノンパフォーミング・ローンの取得や、無格付のデット証券化商品が含まれます。トータルリターンの大半がキャピタルゲインからもたらされる傾向が強まり、その結果、投資収益のリスクは高まります。

 

これらの投資ソリューションに関するより詳細な情報をご覧になりたい場合は、投資ビークルをご覧ください。

投資家との対話を通じて投資戦略を立案することで、各投資家の投資目標に合致した不動産デット投資プログラムを提案します。

我々が現在提供する投資ビークルは、以下の通りです。

個別口座

投資家がそれぞれの投資目標を達成できるよう、経験豊富なハイトマンの投資チームが投資家と一緒に個別口座を構築していきます。ハイトマンでは、米国内全ての市場を投資対象に、多様なリスク/リターン特性にわたって個別口座を運用しています。お客様の投資方針やガイドラインを満たしながら、最良のポートフォリオを構築します。

 

合同運用型ファンド

合同運用型ファンドでは、複数の投資家の資金を集めたうえで投資を実行していきます。ファンドに投資頂く場合、個別口座で必要とされるよりも少ない投資金額で、分散されたポートフォリオに投資することが可能になります。

  • ハイトマン・コア・オープンエンド型ファンド: 米国内の様々な物件タイプにおける稼働中商業不動産に対するシニア・ローンへの投資家機会を提供するビークルです。
  • Heitman Real Estate Debt Partners L.P.: 米国の質の高い不動産運営会社およびデベロッパーに対して、短期、あるいは中期のメザニン・デットを貸し出す戦略のファンド・シリーズです。

 

投資戦略に関する詳細な情報をご覧になりたい場合は、「ソリューション」のページをご覧ください。

投資家にご信頼頂けるパートナーとして、ハイトマンは不動産デット市場における市場ダイナミクスの変化を追い続けています。我々が現在の市場の動向をどのように解釈しているかをお知りになりたい場合は、以下の記事をクリックしてください。